ヨギー・ヨギーニの四季の和食こしらえ人講座はじまりました✨

いつもありがとうございます(^^)
静岡県沼津市の小さなおうちヨガサロンMegumi Yogaです。

●HP●
●ブログ●
●自己紹介●

先日、大塚サロンにて、ヨガセラピスト協会の、ヨギー・ヨギーニのための四季の和食こしらえ人講座、がはじまりました😊

じゃん😊😊
4月メニュー
・新じゃがまんじゅう
・せり、うど、しいたけのお浸し
・トマトとあさりのすまし汁
・空豆ごはん

この講座は、ヨギー・ヨギーニのための、という名前が付いてます。

ヨガをする人をヨギー、ヨギーニ、というのですが(2つあるのは男性、女性ということらしい)ヨガをしていると、少しずつ生活が整っていきます。

お腹が空く、しっかりご飯を食べる。 
眠くなる、だらだらと起きずに寝る。
早起きになる。
休むときは休む。

など、本当に当たり前のこと。

その中で、食べるもの、に関しては、ナチュラルになる方がなんとなく、多いかな、と感じてます。

自然のエネルギーをたっぷり浴びて、育ってきた食材が体に入ってきたときの喜び。
それはもう本当に元気になりますよね。

中には、動物性を摂らない方もいらっしゃるのかな。
それは、人それぞれの考え方。

わたしも一時期、動物性をいただくのが、悲しくて辛かったときがありました。
でも、わたしの体は、ベジだけでは栄養が足りなくて、貧血やエネルギー不足に。

その時に、感謝すること、残さず全部いただくことを学びました。

この和食こしらえ人講座は、動物性のものを取りたくない方には、こういう食材を使ってね、ということが書かれてます。

動物性も植物性も、いのちをいただくということは同じです。
そのいのちが、私たちのいのちになる。

そこには、食材を作ってくれた方、食事を作る方への感謝の気持ちもとても大事になるなぁと、和食こしらえ人を通して、食べるということを学びました。

修了書をいただき、初めてのレッスン✨

この日は娘ちゃんも参加してくれました😊
お野菜切ったり
空豆むいたり
じゃがいも潰したり、まるめたり
素材を生かす作り方。

工程は、とても丁寧で
その分、体に染み渡るおいしさがひろがります。

娘ちゃんプレート✨


美味しい美味しいって、よく食べてくれました😍

よかった❤️

みなさん、おつかれさまでした😊



この講座は、ヨガセラピスト協会の養成講座になっており、全8回受講後、ご自宅での復習、最終試験を横須賀で受けていただいたあと、和食こしらえ人として、認定されます。

その後は、お料理教室を開催していただいたり、人によってはお店で出していただくこともできます。
(お店で出す場合はヨガセラピスト協会と話し合っていただきます)

また、こちらはヨガセラピスト協会の全米ヨガアライアンス200時間必須科目です。

ヨガセラピスト協会は、『生きるヨガ』を大切にしてくれてます。
ヨガというのは、マットの上でアーサナをすることだけではないな、と改めて感じさせてくださる素晴らしい講座です😊😊

また、養成講座としてだけでなく、単発受講も可能です😊
美味しい和食を作ってみたい方もご参加いただけます😊😊

ご興味ある方は、下記のリンクをご覧ください↓

次回は6月23日(土)9:30〜
残席3です✨
6月のレシピは
・トウモロコシと枝豆のすり身揚げ
・きゅうりと茗荷のまぜご飯
・いんげんの山椒味噌和え
・茄子そうめんのすまし汁

7月は予定ですが、16日の祝日を検討しております

7月は
・冬瓜と鶏の汁ごはん
・苦瓜の味噌炒め、半熟卵
・だしのせやっこ
・トマトの南蛮漬け

また、別日では七夕のイベントレシピも受講可能です

・七夕そうめん(夏野菜の揚げ出し汁のそうめん)
・笹巻きとうもろこしごはん
・玉子豆腐、トマトとオクラのあん
・鯵ときゅうりの梅たたき

ご希望日時をそえて
megumi.i954@gmail.comまで
ご連絡ください✨

みなさん口をそろえて、旦那様やお父様が喜ぶ、とおっしゃってます✨
胃袋つかめるかも😆👍👍

美味しい和食、是非一緒に作りましょう!!!


Megumi Yoga

心を今に合わせ、ゆっくり深呼吸をしてみる。 そこからヨガセラピーが始まります。 日々の中で、躓いたり、迷ったり、 幸せを味わえたり。 ヨガセラピーは毎日に彩りを与えてくれます。 おひとり、もしくは少人数での密な時間を大切に過ごす静岡県沼津市のヨガサロンです。 一般社団法人ヨガセラピスト協会の養成講座が ご受講いただけます。