和食こしらえ人に認定されましたっ!

こんばんわ!
いつもありがとうございます★

静岡県沼津市の小さなおうちヨガサロンMegumi Yogaです(^^)

●HP●
●ブログ●

ヨガセラピスト協会の
ついに、修了しまして、和食こしらえ人に認定されました‼️

始めたのは、2015年1月。
実に3年も経ってました😅
 
私は料理にコンプレックスをもっており
母がとてもできる人だったので
できない自分が情けなかったり
母に聞くと、ついつい喧嘩になってしまったり。。。

30過ぎてて、ご飯を作ることがストレスに感じており
このままじゃ誰とも結婚できない、、、
そんなことを暁子先生話したのがキッカケでした。

当時、暁子先生は、横須賀・葉山屈指の名和食やさんに惚れ込み
養成講座のお昼によく連れてってくれてました。

私も大好きな和食やさん。

そちらの和食やさんに、協会のためにレシピをおこしてもらってるお願いをしていると。

一緒にやってみませんか?と。


暁子先生は、生きるヨガを大事にしており
それは、マットの上のプラクティスだけではなく
食べること、休むこと、人間関係、などなど
それはそれは毎日の時間の中で過ごしていることが
とてもベースで
やはり、食べることは大事です、とよくおっしゃってました。

それも、私たちは、日本人だから
やはり和食がいいと。

その土地のもの
その季節のものを
大地が芽吹くように、いただくことで
四季と、流れと調和をしていくと。

よく、話してくれました。

でもね、先生。
私、できないから。

どうしよう。やりたいけど、できないことをさらしそうで。

先生は
「だから、やるんですよ😊」
「大丈夫です😊」

そんなふうに、やさしくやさしくずっと言ってくださり。

そして、ヨガセラピスト協会のメンバーも、どんどん私にやらせてくれて。笑
「めぐみさん、やろう」と、よく言ってくれてたなぁ。

毎回、苦手な食材があったり
魚をおろすときに、血が出たのにびっくりして、泣きまくってたり。笑

当たり前のように食べてた食材が
命をいただいてることを実感して
「どうしよう、私たちってこんなにかわいそうなことしてたの?食べれない、どうしよう」って私が言ってた時も

協会メンバーは「だから、ありがたくいただこうね。残さず食べようね」って教えてくれて。

そんなふうに、ひとつひとつ。
大事に学ばせてもらった和食講座。

和食講座の時間がとてもとてもヨガであり
みんなで、この時間に浸ること、季節を感じること、感謝をすること。

たくさん大事なことを教えてもらいました。


自分のために始めた和食講座が
食べさせたい人ができて
作ってあげて、喜んでもらえて。

あぁこうやって、シェアできるって嬉しいな、と。

大事な人であればあるほど
身体に入るものは大切で
外でお付き合いで食べること飲むことが多くても
おうちごはんで、整えられれば 
それもいいなぁ、と。

そんなふうに感じて、食卓にはよく和食講座メニューが並びます😊

作り方を勉強するのが和食講座ではなくて
素材の味を生かすこと、
感謝をすること。

加減はヨガセラピーと同じだと。

ヨガセラピーは、相手や自分の心身、そしてエネルギー等の対話。
食は食材と自分の心身エネルギーとの対話だと。

とてもとても大切な、3年間でした。

ここからまた、新たなスタートです。

和食こしらえ人講座は、現在は御殿場の先生と一緒に進めてます。
月一ぐらいでは、御殿場で開催できたらなと思ってます。

そのほかに、予定が合わない方、御殿場まで行かれない方には
大塚サロンにて、私が担当します。

一汁三菜か、一品からでも可能です。
お気軽にご相談ください😊

大塚サロンでは、Megumi Yogaのフリークラスの枠にて、もしくは水木の午後に承ります。

主にはマンツーマンで、ご希望者が多ければ、グループレッスンになります✨

また、和食講座のご飯を食べてみたいという方は
フリークラスのヨガの後にお出ししようかなと思ってます。

こちらも、ぜひお問い合わせから承りますね😊


ヨガセラピスト協会のHPには
レシピを作ってくださった加奈子さんのインタビューも掲載されてます。
ぜひご覧ください😊



お問い合わせは、お気軽にどうぞ♡

最後までなかなか手をつけなかった3品。笑

Megumi Yoga

心を今に合わせ、ゆっくり深呼吸をしてみる。 そこからヨガセラピーが始まります。 日々の中で、躓いたり、迷ったり、 幸せを味わえたり。 ヨガセラピーは毎日に彩りを与えてくれます。 おひとり、もしくは少人数での密な時間を大切に過ごす静岡県沼津市のヨガサロンです。 一般社団法人ヨガセラピスト協会の養成講座が ご受講いただけます。