子宮筋腫とベビ待ちヨガセラピー

いつもありがとうございます(^^)

静岡県沼津市の少人数制ヨガセラピーサロンMegumi Yogaです☆


クリスマスも終わり、あっという間に年末ですね。

私は毎年のことながら、年賀状に追われ、あれもやらなきゃ、これもやりたい、と全然進まないです。

やばいです。笑


さて、昨日は、ベビ待ちヨガセラピーでした。


一年ほどやってみて。


妊娠された方もいます。

病院をお休みしてみたり、変えてみたりされた方もいらっしゃいました。

新たな出会いもたくさんありました。


最初は、しっかり動かなきゃ。と思い、プログラムを作って

練習して、時間内にあれもこれもやりたい、なんて進めていたのですが

全く違うことに気付かされました。


もともと自分は、ヨガセラピストを学んでいることが根底にあるため

来てくださった方が、今何を感じ、どういう状態で過ごされているのか把握したく

カウンセリングの時間を設けています。


話せば話すほど、休ませたい。。。と思ってしまうのです。


なので、昨日はすごーーくゆっくり。

今の感覚と共にいることを一番に。

ヨガを通して、何か気付きがあれば、それが一番いいなぁと思っているので。

私の中で、動きはあと付けなんだなぁって改めて思いました。


終わってから

「最近、雑念が消えなかった」とお話ししてくださった生徒さん。

うん。そうだと思います。

そうなっちゃいますよね。


妊活って、直面することが多いから、いろんなこと考えて、悩んでしまうのは、つきものかなぁと感じてます。

ヨガを通してできることは、そこをゆるめることかなって。


物事の受け止め方、向き合い方。

それが対人であったり、状況であったり。さまざまだから。

少しでも、自分のことが大好きで、認めてあげられることができると、救われるんじゃないかなぁとそう思うのです。




来年は、他のクラスとのすり合わせにより

ベビ待ちクラスは、カウンセリングとフットバスは今年で終了となり、100分のヨガクラスとなります。


お話しをすること、あたためること、とっても大事です。

グループレッスンではできなくなるので、ぜひプライベートレッスンで時間ゆっくりとってマンツーマンでお受けできたらなと思っています。

お気軽にご相談ください。



そんな、私もベビ待ち中。

最近の気付きは、気持ちの半分ぐらい「赤ちゃんができることがこわい」と思っている自分がいたこと。

まずやるべきことは、そんな自分を受け入れ、赤ちゃんが安心して来てくれるような自分になることかな。


意外と慎重な自分に笑ってしまいました。

そんな自分も好きです。笑


また、お腹の中にいる子宮筋腫も、存在感を増しています。笑


こないだ、ヨガの生徒さんと筋腫の話をしていたときに

祈ってくださった方がいて、泣きそうになりました。


気にしている自分を、気にしないようにしていて、でも病院にいくとエコーで見えてちょっと落ち込むのです。

だけど、内膜の厚さもしっかりあったり、卵胞も問題なく育っていたり、筋腫がある以外は普通だから、そういられるのはヨガのおかげだなぁとも実感しています。


子宮筋腫のおかげで、経血のコントロールも勉強してできるようになって、布ナプキンで過ごせているし、すごくすごく自分と向き合うきっかけになってくれたから、私には必要なことだったんだなって思います。


そう思えるまでに何年もかかっているけれど、必要だからここにあって、お役目がおわったら手放すのかなぁって感じているのです。


どうしても、子宮にメスを入れたくなくて。

まだ、できることたくさんあるなぁ。



ヨガ、いいですよ(^^)


お正月中も、ご予約連絡承ってます。

初めての方もどうぞお気軽に、お問い合わせください☆


Megumi Yoga

心を今に合わせ、ゆっくり深呼吸をしてみる。 そこからヨガセラピーが始まります。 日々の中で、躓いたり、迷ったり、 幸せを味わえたり。 ヨガセラピーは毎日に彩りを与えてくれます。 おひとり、もしくは少人数での密な時間を大切に過ごす静岡県沼津市のヨガサロンです。 一般社団法人ヨガセラピスト協会の養成講座が ご受講いただけます。