【8/19】太陽礼拝30回WS→12月に108回やってみよう企画

静岡県沼津市の少人数制ヨガセラピーサロンMegumi Yogaです


日々のあれこれはこちら~

日々、アライメントを重視しておりますMegumi Yoga。


膝が痛い方、腰が痛い方、など、みなさまの体調持病はありますが

正しく身体を使えるようになると、痛くない場合があります。


私の友人は、膝に水がたまりやすく、膝のお皿が刺さるように痛みがでやすかったです。

特に太陽礼拝で気をつけることは、足を前後にひらく、ローランジ前後のアーサナ。

ローランジもほとんどの方が、前足に体重がかかっています。


それでは、前足がただただ耐えているだけ。

膝の痛みも出やすいです。


先ず、タダアーサナで立ち方を細かくなおし、彼女ならではの身体の位置を何度も伝えました。

そして、太ももの前後をやわらかくすること。

でも、一番は足の裏の体重のかけ方でした。

通ってくれる間に、自分でもコツをつかみ、今では太陽礼拝、膝の痛みを感じず続けています。

(友人はおうちヨガサロンに来てくれているので、すみずみまで丁寧に直すことができます。他会場のクラスでは行ってません)


一年の終わりに108回の太陽礼拝。

気にはなってましたが、使い方がわからず回数をこなすと、無理に関節をまわしたり、無理に伸びようとしてしまい、怪我のもとなので、いつかできるかなーと思ってましたが、やりたい!と言ってくれる方もいらっしゃり、今年は挑戦してみようかなーって思ってます!


まずは、夏に30回。根性で回さない太陽礼拝をやってみましょう。

秋に、60回。チャトランガやアップドックなども取り入れましょう。

冬に108回。挑戦しましょう。


108回行うのにはいろんな意味がありますが

私が一番しっくりくる意味は

人間には108の煩悩があると言われており、

煩悩とは…

【人間の心身の苦しみを生みだす精神のはたらき。肉体や心の欲望,他者への怒り,仮の実在への執着など】だそうです。


その煩悩を取り払う意味で、大晦日は除夜の鐘が108回鳴ります。


除夜の鐘と同じく、

太陽礼拝を一回行うごとに、煩悩を一つ手放していくという意味が込められています。


私も初めての挑戦~

だんだん、麻痺してくるんですって。

動かなくなってきた身体と向き合い、そういうときこそ呼吸に助けてもらいましょう!!


女子も男子も!ご参加お待ちしております~

月経中でも、ダウンドックをパピーポーズに変えて行えるので、気軽にお申し込みください(^^)


【日程】2017年8月19日(土)

【時間】受付10:05~、スタート10:20~終わるまで

【内容】太陽礼拝30回

【持ち物】ヨガマット、飲み物、必要であれば着替え

【費用】1500円(Megumi Yoga チケット使用可)

【会場】田中建築工業《スタジオルクス》沼津市西間門63-1

【申し込み】8月17日までに、お車の車種、名前、連絡先を添えてmegumi.i954★gmail.com(★を@にかえて)まで

※駐車場に限りがあるため縦列駐車でおねがいするために、必ず車種をお伝えください。


おまちしてまーす!






Megumi Yoga

心を今に合わせ、ゆっくり深呼吸をしてみる。 そこからヨガセラピーが始まります。 日々の中で、躓いたり、迷ったり、 幸せを味わえたり。 ヨガセラピーは毎日に彩りを与えてくれます。 おひとり、もしくは少人数での密な時間を大切に過ごす静岡県沼津市のヨガサロンです。 一般社団法人ヨガセラピスト協会の養成講座が ご受講いただけます。