【メイン】ヨガセラピスト協会静岡東部局

ヨガセラピストとしてレッスンを開催しています

2018年夏より、メインの活動は「一般社団法人ヨガセラピスト協会静岡東部局」です。


2012年より、宮原暁子先生の元でヨガの勉強を始めました。

その当時、暁子先生は東京の、恵比寿駅東口前にある小さなヨガサロンを経営されておりました。

月に1,2回、恵比寿までバスで通い養成講座を受けること約1年。

毎日、習ったことをおうちで復習し、鏡の前に立ちじっくりタダアーサナをしていました。

足の細かい使い方、指の開きぐらい、ふくらはぎ膝太ももそれぞれの使い方、アライメントを下から上へと引き上げ、バンダをつかい、プラーナを巡らせ、ただひたすら呼吸をし、感じていくことを繰り返し繰り返し行い、少しずつ自分自身が変わっていく様子を感じられました。


養成講座の間、ヨガの八支側すら、私は知りませんでした。

暁子先生の養成講座は、文字で何かを理解させるようなことは少なく、こうです、と押しつけることもなく、ただひたすら私に寄り添ってくれ、私の幸せを願ってくれ、いつしかそれが、八支側の中身であることを知りました。

自然とヨガが深まる養成講座を卒業し、2014年から個人活動を始めました。


Megumi Yogaでは、たくさんクラスを閉めることもありました。

やりたい、という気持ちのどこかで、たくさん人が来たらどうしよう、という心があることを知りました。

その中でも、お1人、お2人という環境の中で、生徒さんにどう寄り添うのか、どうやって身体を見るのか、確かな知識として自分の中に確立していました。

それでいい、と思う反面、社会人として自分一人の力で生きていくことには程遠く、仕事としての厳しさを痛感し、一人で展開することへの限界を感じ始めました。


2018年。

暁子先生がクリシュナマチャリア先生のお孫さん「カスターブデシカチャー先生」の元で学んでおられるヨーガスートラとクラシカルヨガを私達に伝え始めてくれました。

今まで、私はマントラを敬遠していたところがありました。それは、少し、怖かったから。

しかし、2012年から繰り返し暁子先生が伝えてくれていたことで、少しずつ自分の中の扉が開き、その音のバイブレーションが、響きがどれだけ自分を今にとどめてくれるのか、特にマタニティヨガを学んだことで変わっていき、音に対して興味を持つようになっていました。

その中で、サンスクリット語の音。聖なる音の響き、なんてきれいなんだろう、ずっと聞いていたい、響かせていたいこの感じ。

そうして少しずつ、音に共鳴し、その意味を知りたくなり、ヨーガスートラを学ぶことが楽しくなりました。

暁子先生は「ヨーガスートラは、ほとんどの場合、本を読んだだけでは意味がないのではと感じています。何故なら、anusasanam.スートラを拠り所にしている人からその温度と共に伝えられ、初めて本当の意味で向き合える事を知ったから。」とおっしゃっています。

日本語を読み、こういう意味なんですよ、ということは一切ありません。

2012年に学び始めたときと同じ、温められ、少しずつ生活に、自分に届くように教えてくださっています。

そうして学べることに、今でも愛情をたくさん感じられ、感謝しかありません。

ヨガとは、自分とは何か、という解読方法を、ヨーガスートラを通して更に感じさせていただいております。


おなじころ、ヨガセラピスト協会の理事のお話をいただきました。

私は本当に、心から暁子先生が伝えてくれるヨガセラピーが大好きで、自分の中にしっくりきているので、これからもずっと関わっていけること、ヨガセラピスト協会が必要な人に届いていくために活動できることがとってもうれしく、もちろん!と、お受けしました。


理事になることで、Megumi Yogaも見直そうと感じ、自分がなんとなく無理をしていること、距離、時間、生活、やらなければならない事などのバランスなど、それから今まで静岡東部で養成講座を御受講されていたみなさまたちと、同じ方向を向いているのであれば、サポートできる環境を作りたい、と暁子先生に相談をし、2018年秋にヨガセラピスト協会の静岡東部局を作りました。


2018年末で、Megumi Yogaのグループレッスンは終了し、ヨガセラピスト協会静岡東部局へと移行致しました。


Megumi Yogaは、今まで私個人にとても近い環境でレッスンをしておりました。

自宅を使ったり、連絡のやり取りも直接行っておりました。

生徒さんと距離が近くなるほど、わかり合えることもとても多かったのですが、私自身が背負いきれないことに直面すると周りや家族、そして生徒さん自身に迷惑がかかってしまうことを痛感しました。

ヨガセラピスト協会静岡東部局では公共施設をお借りしてのレッスンを展開し、また足をお運びいただいたみなさまを、東部局並びにヨガセラピスト協会全体でサポートさせていただきたく思います。


この決断により、ヨガレッスンの環境が変わり、通いにくくなった方もおられます。

心より、お詫び申し上げます。


ヨガを深く学べることに、そして古代ヨガマスターの先生方が大切に伝えてくださったエッセンスに触れさせていただくことに感謝をしながら、ヨガセラピスト協会東部局では、等身大の自分で関わっていけるように、またヨガセラピストとして活動するみなさまにとっても、等身大で伸び伸びとヨガセラピストとしてみなさまと向き合っていただけるよう、心をこめて活動をしていく所存です。

◆3月担当レッスン

7(木)10:00~ヨガセラピー60分@裾野市一心アトリエ

12(火)10:30~リラックスママヨガ60分@沼津市千本プラザ 軽運動室

16(土)9:30~ヨガセラピー100分@沼津市御用邸記念公園 東付属邸 第1学問所

26(火)10:30~アクティブママヨガ60分@沼津市千本プラザ 軽運動室

30(土)9:30~ヨガセラピー100分@沼津市御用邸記念公園 東付属邸 第1学問所


◆4月担当レッスン

4(木)10:00~ヨガセラピー60分@裾野市一心アトリエ

6(土)9:30~ヨガセラピー100分@沼津市御用邸記念公園 東付属邸 第1学問所

9(火)10:30~リラックスママヨガ@沼津市千本プラザ 軽運動室

18(木)10:00~ヨガセラピー60分@裾野市一心アトリエ


◆5月担当レッスン

4(土)9:30~ヨガセラピー100分@沼津市御用邸記念公園 東付属邸 第1学問所

5(日)10:00~パークヨガ75分@沼津市INN THE PARK芝生広場(旧あしたか少年自然の家)

5(日)12:30~陰ヨガ~長年の凝り固まりを手放し無想の状態へと導こう~@沼津市INN THE PARK工芸館2階(旧あしたか少年自然の家)

7(火)10:30~リラックスママヨガ60分@沼津市千本プラザ 軽運動室

16(木)10:00~ヨガセラピー60分@裾野市一心アトリエ

21(火)10:30~アクティブママヨガ60分@沼津市千本プラザ 軽運動室

30(木)10:00~ヨガセラピー60分@裾野市一心アトリエ

【5月~9月】パークヨガ&ワークショップ

詳細はこちら↓


ホームページはこちらです↓